【旅行】アラブ首長国連邦の首都アブダビのオススメポイント!名所3選に行ってみよう

旅行・目的地

アブダビはアラブ首長国連邦の首都でありながら、観光と言うとどうしてもドバイがイメージ力で先行ししまう人が多いと思います。アブダビはアラブ首長国連邦でいちばん広い面積をもつため、地域によって顔が大きく異なりますが、アブダビの海岸沿いはまさに首都らしい顔をもる地域です。素朴な町並みと、首都らしい「壮大さ」の両面を併せ持つこの地域は、個人的にはとても魅力的な観光地です。ドバイから快適な高速バスで2時間弱、小旅行感覚で訪れてみてはいかがでしょうか。

首都のプライド!?壮大さを満喫できます

「シェイク・ザイード・グランド・モスク」「エミレーツ・パレス」「カスル・アル・ワタン」この3つがアブダビ観光の目玉スポットです。「シェイク・ザイード・グランド・モスク」は、アブダビの観光本で見たことがある人も多いでしょう。白亜の巨大モスクです。「エミレーツ・パレス」は金色が至る所にあしらわれた高級ホテルです。「カスル・アル・ワタン」はアブダビの最新スポットで、観光客が入ることができる王宮です。いずれも金の使い方や存在感そのものが眩しく、それでいていやらしさを感じないデザインセンスの不思議さも光ります。アラブ首長国連邦の「首都としてのプライド」を感じずにはいられないでしょう。

アラブ首長国連邦の首都アブダビのオススメポイント!名所3選に行ってみよう

圧倒的な存在感!世界最大級の白亜のモスク

「シェイク・ザイード・グランド・モスク」は、アラブ首長国連邦の初代大統領シェイク・ザイード氏が眠っているモスクでもあります。面積はモスクのなかでは世界最大級の立ち位置で、アブダビのシンボルマークでもあります。日中は白いモスクが美しく、夕暮れから日没後はライトアップも相まってますます美しくなります。ディズニーのアラジンの世界に迷い込んだ様な景色にため息がでます。観光地であれど、れっきとした「モスク」です。観光客であれどイスラム教徒への配慮を忘れずに見学をすすめましょう。

金色が眩しい!エミレーツ・パレスでゴージャスを堪能

エントランスに入るなりロレックスの掛け時計が迎えてくれます。アラブ首長国連邦のどのホテルにも飾られるシェイクザイード氏や現首長たちの肖像がも金色の額縁、手すりや扉や壁にも金色があしらわれています。見上げれば大きなシャンデリアも、裕福なオーラを感じずにはいられません。「ル・カフェ」というカフェでは、金粉カプチーノや金粉アイスクリームをいただくことができます。エミレーツ・パレスの定番アクティビティとも言えるでしょう!

出来立てヤホヤの王宮に足を踏み入れてみよう

実は2019年3月にできたばかりの王宮です。王宮であり、国の重要会議なのも開かれます。その合間をぬって観光客も内部を見学できます。エントランスから宮殿まではバスに揺られること5分。「王様はこんな巨大エリアに住んでいるの!?」と思わずには居られません。※本当に住んでられるのかは別として…。王宮のエントランスでは、驚いたことに、ドアーマンが常駐していて大きな扉を自分のために開いてくれます。

ドバイからの日帰り可能!アブダビへ小旅行してみよう

「カスル・アル・ワタン」「エミレーツ・パレス」「シェイク・ザイード・グランド・モスク」の順番をおすすめします。これだと「エミレーツ・パレス」で3時のおやつを、17時頃から「シェイク・ザイード・グランド・モスク」と組んでおくと、効率よくまわれることでしょう。そのためにも、ドバイを10時頃出発しておくと余裕をもてるのではないでしょうか。「シェイク・ザイード・グランド・モスク」は日没後がロマンティックでおすすめですが、満喫しすぎて、ドバイへ帰るバスを見過ごさない様きをつけてください。

事前予約制のところが多い

「カスル・アル・ワタン」は事前予約制(現地でもとれる)です。どこまで把握され調整されているからは分かりませんが、涼しい時期の午前に行っても大混雑には出会いませんでした。「エミレーツ・パレス」は、ここも基本的には予約制です。ホテルに滞在しないのなら、金粉グルメを楽しめる「ルカフェ」を予約しておくのはいかがでしょうか。「シェイク・ザイード・グランド・モスク」は、午前よりも夕刻がもっとも混み合うように思います。人ごみで歩けなくなることはありませんが、混雑時間は写真撮影に少し困難を感じるかもしれません。

アブダビのベストシーズン12月から3月をおすすめします

1年のたいはんが酷暑となるアラブ首長国連邦なので、どこへ行くにしても、やはりタイトル通りのベストシーズン中がいいでしょう。また、「シェイク・ザイード・グランド・モスク」では、屋外ですがモスクなのでアバヤを着用する必要があります。アバヤを着慣れていない人には、夏はかなりかなり暑く、修行かのごとく汗が吹き出ます。もしアブダビに滞在するならば、早朝に訪問してみるのも良いかもしれませんね。

1日予備日を作ってぜひアブダビにもいってみよう

壮大な外観と内装、そして、余裕のある広大な面積は、まさに首都ならでは。首都のプライドを感じずにはいられません。ドバイから高速バスで2時間弱、タクシーやレンタカーで行けばさらに便利で時間も短縮されます。今回紹介はしませんでしたが、アブダビの海岸はエメラルドグリーンの海が美しく、その海岸沿いのホテルも非常にラグジュアリーで快適です。日帰りも良し、宿泊するも良し、ぜひアラブ首長国連邦へ訪問する際はアブダビ滞在も組み込んでみることをお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました