スポンサーリンク

【旅行】アメリカボストンのオススメポイント!日帰りで行ける近郊の街ボストン

海外旅行

ボストンはとてもこじんまりとした可愛い街で、ニューヨークからバスで行けば片道4時間半。
少し遠いものの日帰りで十分に楽しめるこじんまりとした街です。
博物館や伝統的な図書館、ケネディ大統領の生家など、見所はたくさんありますが、
今回はこれらの場所には行かず、日帰りの弾丸でボストンに行ったとしても、十分ボストンを楽しめたと思える観光地をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ニューヨークから日帰りで行けるボストンの旅

ニューヨークに旅行の際、もし時間に余裕があるのであれば、ボストンへの日帰り旅行がおススメです。
まずはボストンと言えばシーフード。そんなボストンでクラムチャウダーを食べる事は欠かせません。
お店は色々ありますが、クインシーマーケットに行くと食事やショッピングも楽しめます。
それとボストンには有名なハーバード大学やマサチューセッツ工科大学もあります。
伝統的な趣きが漂う校舎を散策しても気持ちが良いですし、個性的なデザインの建物のマサチューセッツは見るだけで楽しめます。
最後にはボストンらしい可愛い家が達並ぶビーコンヒル。ここを歩くだけで外国にいる気分を存分に味わえます。

スポンサーリンク

アメリカボストンのオススメポイント!日帰りで行ける近郊の街ボストン

ボストンについたら、まずクインシーマーケットに行ってみよう

ニューヨークの7時くらいのバスに乗ると、ボストンに着くのは大体お昼の12時前につきます。
ですので、まずは昼食を取るのが良いと思います。数々のレストランがありますが、日帰りでタイトな時間で観光する場合は、
クインシーマーケットに行く事がおススメです。たくさんのフードコートが入っていて、
ボストンと言えばクラムチャウダーですが、そのクラムチャウダーで有名なお店「BOSTON CHOWDA」にて購入して、
ボストンのおいしいクラムチャウダーを堪能してみてはいかがでしょうか?
また買い物もできるので、お土産を買うにもおススメの場所です。

有名大学、ハーバード大学とマサチューセッツ大学を訪れてみよう

ボストンはこじんまりとした小さな街です。地下鉄に乗れば、ちょっと離れたハーバード大学とマサチューセッツ工科大学にはすぐに行く事ができます。
ハーバード大学は伝統的は趣きが漂っていて、緑とレンガのコントラストが綺麗な校舎です。キャンパス内をお散歩するだけでも十分楽しめます。
大学脇にあるcoop(生協)で売ってるたくさんのハーバードグッズでお買い物するのもおススメです。
ハーバード大学からそんなに離れていない場所にマサチューセッツ大学にも訪れてみて下さい。個性的な校舎も見てて楽しいですし、MIT博物館は科学館のようになっていて
子供から大人まで楽しめる空間となっています。またここのcoopにも個性的なグッズがたくさん売っているので、おススメです。

歴史感じる高級住宅街、ビーコンヒルを散歩してみよう

ビーコンヒルはジョージア様式のレンガ調のお家が立ち並ぶエリアで、歩くだけで18世紀にタイムスリップしたかのような可愛い街です。
中でもエーコンストリートという道が有名で道路は石畳で、中世ヨーロッパのような雰囲気がいまだに残っています。
お家の前にガーデニングされたお花達もセンスが良く、とても街の雰囲気合っています。
その他にも若草物語の作者ルイーザ・メイ・オルコットが住んでいた家が建つ通りもあったりと、この辺りを歩いて外国にいる雰囲気を存分に味わってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

弾丸ですがボストンは十分楽しめます

ニューヨークを朝の7時のバスに乗って出発したとしたら、お昼の12時前位に着きます。
帰りのバスは大体夕方5時に出るので、滞在時間は5時間しかありませんが、十分楽しめます。
まずボストンに着いたら、クイーンシーマーケットを目指します。歩けば大体20分位で着くので、ボストンの中心街を見ながら目指してもいいと思います。
ここでBOSTON CHOWDAというお店を目指しクラムチャウダーを堪能します。
そこから地下鉄を目指し、ハーバード大学へ向かいます。大体30分弱で辿り着きます。
そしてまた地下鉄に乗り10分位で着くマサチューセッツ工科大学を巡り、また地下鉄に乗って10分位でビーコンヒルにつきます。
そしてビーコンヒルの隣にあるボストンパブリック公園を少し散歩しながら駅に向かって地下鉄に乗れば10分位でバス乗り場に戻って来れます。
弾丸ではありますが、それぞれ1時間位使えるて、移動時間はとても短いので、意外と十分満喫して帰る事ができます。

スポンサーリンク

ボストンで混雑するのはラッシュタイム

混雑している時間帯は特にありません。
クインシーマーケットがお昼の時間帯になると観光客含め、ちょっと混雑するかもしれませんが、
大混雑ではないので、すぐに買えると思います。
あと地下鉄が夕方4時過ぎくらいから帰宅ラッシュが始まりつつあるので、混雑しだすかもしれません。
ただ乗車時間が短時間なので、苦には感じませんが、出口付近に立ってる方が降りやすいかもしれません。
あと出口付近にいる方が今自分がどこの駅にいるか把握しやすいと思います。

スポンサーリンク

ボストンへは春から秋がおススメです

雪の日のボストンの街並は本当に綺麗なのですが、ただニューヨークより北に位置しているので、とても寒いです。
ですので春から秋にかけての時期に行くのがおススメです。
緑とボストンの街並がとても綺麗ですし、秋に行けば、ビーコンヒルはハローウィン仕様になっています。
アメリカのハローウィンと言えば派手派手しい印象もありますが、ビーコンヒルの飾り付けは繊細でとてもセンスある飾り付けなので見るだけでも楽しいです。

スポンサーリンク

ボストンで押さえときたい場所を押さえる旅

今回はボストンに日帰りで行っても楽しめる場所をご紹介しましたが、まだまだ見る場所はたくさんある魅力的な街です。
でも短時間でも十分ボストンを楽しめて満喫できるので、ニューヨークだけでは無く、せっかくアメリカ来たのだから他の街も見てみたい。という方にとてもおススメです。
ニューヨークの少しガヤガヤした大都会から少し離れて、どことなく落ち着いた雰囲気漂う歴史的雰囲気漂うボストンを訪れてみてはいかがでしょうか?

みんなのコメントはコチラ

タイトルとURLをコピーしました