スポンサーリンク

【旅行】奈良公園のオススメポイント!歴史遺産と自然あふれる公園

国内旅行

言わずと知れた歴史の宝庫、奈良公園について紹介します。世界遺産の神社仏閣を含む歴史ロマンと鹿が居るイメージが強いと思いますが、少し足を延ばすと四季折々の穴場があります。春日大社・東大寺大仏殿・興福寺といった超の付く観光地を含むコースも素敵ですが、地元住民はそういった混雑する場所を避けて楽しむことも多いです。かつては「奈良に美味いものなし」などと揶揄されましたが、近年はオシャレなカフェなども数多く揃っています。

スポンサーリンク

自然と触れ合えることも魅力のひとつです

奈良公園といえば、キュートな鹿がたくさんいることが挙げられます。バスや車がひっきりなしに走る公園内を駆けまわる鹿が見られるのは世界的にも大変珍しいです。また、お花畑などはありませんが、自然に生えている野花や紅葉、桜といった季節を肌で感じられる点も魅力です。桜や紅葉に彩られる歴史的建造物は一段と輝いているので、写真撮影が好きな方にとっては被写体の宝庫と言えます。神社仏閣は、拝観して仏像などをじっくり味わうこともできますし、夕焼けなどの風景を眺めながら散策を兼ねて雰囲気を楽しむこともできます。他にもウォーキング、歴史探訪、博物館などで文化的な研究など、あらゆる楽しみ方が出来る公園です。

スポンサーリンク

奈良公園のオススメポイント!歴史遺産と自然あふれる公園

やはり奈良公園といえば鹿ですね。

奈良公園は、Nara Deer Parkなどとも呼ばれて世界的にも人気のスポットです。特に、東大寺大仏殿や興福寺、奈良国立博物館界隈にいる鹿はとても人に慣れています。しかせんべいを200円で買うことにより、さらに近くへ来てくれます。夏になると国立博物館の新館の前に鹿だまりと呼ばれるたまり場ができて、SNSでも夏限定の大人気スポットになっています。6月には春日大社の鹿苑で小鹿の公開も行われるほか、夏と冬には奈良公園内の飛火野で鹿寄せも行われます。

実は京都に負けず劣らずの紅葉の名所です。

関西で紅葉といえば、誰もが京都を思い浮かべると思いますが、奈良公園の紅葉も素晴らしいです。何より京都と違うところは、激しく混雑しない点です。紅葉スポットはいくつかありますが、浮見堂、若草山、水谷茶屋あたりが挙げられます。そして瑜伽神社、少し足を伸ばしての世界遺産春日山原始林などは独り占めできるほどの超穴場スポットです。特に風景写真を撮りたい方は人が少ないほうが良いと思いますので、その点でも奈良公園はおすすめです。

遥かなる歴史を体感できます

奈良公園といえば世界遺産の東大寺・興福寺・春日大社などがあり、付近には元興寺もあります。飛鳥時代から奈良時代にかけての建造物、仏像、その他数々の文化財が今に伝わっています。特に、興福寺の国宝館や春日大社の国宝館、秋に開催される正倉院展などは、奈良が一番輝いていたころの宝物を間近で観ることができます。旅行で奈良公園を訪れて、あいにくの雨ということもあるでしょう。そんな時は、濡れずに楽しめる宝物館巡りがおすすめです。

とにかくゆったり過ごせます

奈良公園に隣接して、ならまちという古い街並みを残している界隈があります。このあたりは、町屋を利用してレストランやカフェが充実しており、近年はカメラを手にした若い女子が溢れています。近鉄やJRの駅からも近く、また数多くの宿も集中している地域なので、町並み散歩を楽しむことができます。奈良の食材(大和鶏・大和野菜・大和ポーク)などを使った本格的な和・洋食が味わえるお店がたくさんあります。また、猫カフェなどもあるのでカップルや家族連れも大いに楽しめます。

スポンサーリンク

奈良公園自体はそれほど混雑しません

私はいつも奈良公園を公共交通機関で訪ねますが、公園内で大混雑した経験は一度もありません。初もうでや大きなイベントで、一ヶ所が混雑することはありますが、公園全体が混雑することは皆無です。ただ、車で行く時は駐車場が少ないため要注意です。春や秋の観光シーズンは特に、車の混雑は激しいです。公園内では、お昼は外国人を含む観光客が多い時期や場所もありますが、夕方になると一気に人が減ってくるのも奈良公園の特徴です。どうしても訪ねたい場所があれば、夕方に訪問するのが良いと思います。

スポンサーリンク

奈良らしいものを食べたいですよね

奈良公園の付近で一番のおすすめは、ならまちにある「カナカナ」です。古民家をリノベーションした店内で食べる純和食は、ノスタルジックな雰囲気と相まって身体も心も温まります。奈良公園内だと、釜飯の「志津香」がおすすめです。こちらは注文を受けてから作ってくれるので、やや時間がかかりますが、お焦げの感触が絶妙です。どちらも大人気のお店で、時間帯によっては長い行列ができますが、ランチを「カナカナ」ディナーに「志津香」がおススメです。

スポンサーリンク

それぞれの楽しみ方ができます

奈良公園というと鹿、大仏さんといったイメージになりがちですが、とても広いので、のんびりと巡っていると一日では足りないくらいの魅力があります。夏には奈良燈花会、冬には奈良瑠璃絵といった大規模なイベントも開かれて、華やかさも兼ね備えています。歴史や文化だけでなく、公園内には県立美術館や風前ひろばにはせんとくんの置物がありますし、時折春日野国際フォーラムなどでは、せんとくん自身と出会えることもあります。

みんなのコメントはコチラ

タイトルとURLをコピーしました