スポンサーリンク

【旅行】奈良県十津川村の玉置神社のオススメポイント!神様に呼ばれないとたどり着けないパワースポット玉置神社

神社

数多くある神社仏閣、パワースポットの中でも、神様に呼ばれないとたどり着けない神社といわれるのが、今回ご紹介する玉置神社です。世界遺産である「紀伊山地の霊場と参詣道」の一つ「大峯奥駈道」に含まれる神社で、御祭神であるクニトコタチノミコトを信仰する人や、スピリチュアルや精神世界が好きな方から絶大な人気を誇る神社です。神様に呼ばれないとたどり着けないという都市伝説のような噂が出回り、たどり着けるかどうかチャレンジする人も多い場所です。

スポンサーリンク

偉大なる山の神様を祀る聖地「玉置神社」

奈良県十津川村の玉置山の山頂近くに鎮座する玉置神社は、玉置山の麓にある十津川温泉までは、バスで行くことができますが、そこから玉置神社へ行く定期バスはありません。週末は予約制の送迎バスが一日に一本だけあるものの、平日はタクシーを利用するか、自分で車やバイクを運転して行くしか、交通手段がありません。このように交通の便が決して良いとは言えない立地条件なかがら、多くの参拝者が訪れる、神社が好きな方にとっては憧れの聖地です。また、熊野三山と呼ばれる熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社の三社の奥宮という位置付けの神社であるため、聖地と呼ぶのにふさわしい神社といえます。

【旅行】二見興玉神社のオススメポイント!地域に愛された観光スポット
三重県の観光スポットNo.1といえば圧倒的に伊勢神宮です。令和の節目もあり、毎日大変に賑わっています。 しかし寺社仏閣が好きな方には、ぜひ二見興玉神社にも足を伸ばしていただきたいです。古くは、二見興玉神社の海で身を清めてから、伊勢神宮へお...
スポンサーリンク

奈良県十津川村の玉置神社のオススメポイント!神様に呼ばれないとたどり着けないパワースポット玉置神社

玉置神社の奥宮「玉石社」

玉置神社の本殿からさらに境内の奥に進み、山道を10分ほど登ったところに鎮座する「玉石社」は、熊野三山の奥宮である玉置神社の奥宮、すなわち奥宮の中のさらなる奥宮、聖地の中の究極の聖地といえるパワースポットです。玉置神社発祥の地ともいわれる玉石社は、修験道の聖地であり、その名の由来ともなった玉石が三本のご神木に囲まれるように、地中深く埋まっていて、頭の部分のみを見ることができる状態にあります。

樹齢三千年を超えるご神木

境内には「神代杉」と呼ばれる樹齢三千年以上の大きな杉のご神木や、県内最大といわれる「大杉」があります。神武天皇が大和の地で天皇に即位する前に、大和の地を目指して熊野から玉置山を越えて北上したと伝わっています。皇紀と呼ばれる日本独自の暦は、神武天皇が即位してからの年数をいいますが、令和二年は、皇紀2680年であるため、境内のご神木は神武天皇が玉置山を訪れたときには、すでにあったことになります。歴史を感じさせる杉のご神木に圧倒されること間違いなしです。

正式参拝で世界平和を願う

社務所にて正式参拝を申し込むと、本殿内での参拝を許可していただけます。神様としての格である神格が高く、偉大なる山の神である玉置神社の神様、クニトコタチノミコトさまは、日本国土を最初に修理固めた大地の神様ともいわれ、個人的なお願いではなく、世界平和を願うことが良いとされます。通常参拝では、昇殿できない本殿で、神様を感じ、世界平和を願うことで心身の穢れも祓われることでしょう。正式参拝は、ジーパンはNGなどのドレスコードがありますので、ご注意ください。

稲荷神社発祥の神社「三柱神社」

天御柱神、国御柱神、倉稲魂神を祀る「三柱神社」は、最初の稲荷神社ともいわれ、伏見稲荷大社の神様も、この三柱神社から勧請されたという説があるほど歴史のある神社です。玉石社が玉置山の聖地としての発祥の地ですが、玉置神社の発祥としては、この「三柱神社」であり、現在の玉置神社本殿よりも古いとされます。本殿では世界平和を願い、個人的な願い事は、この「三柱神社」の神様にお願いする方が良いのかもしれません。玉置神社に参拝するときは、忘れずにこちらにも参拝してください。

【旅行】般若寺&植村牧場のオススメポイント!奈良公園から少し足を伸ばして般若寺へ行こう
奈良市般若寺町221にある般若寺は、コスモス寺とも呼ばれています。 JR奈良駅からは青山住宅行・州見台8丁目息のバスで約15分、般若寺バス停で下車してそこから徒歩3分ほどです。近鉄奈良駅からも同様に青山台行・州見台8丁目息のバスで約1...
スポンサーリンク

週末には、たくさんの参拝者が訪れます

神様に呼ばれないとたどり着けない神社として、有名になったため、山頂近くにある神社であるにもかかわらず、信仰心のない方も含めて多くの参拝者が訪れます。週末は駐車場がいっぱいになるほど盛況ですが、第二駐車場もあるので、駐車のために並ぶようなことはありません。また、大型のバスは山道を通行することができないため、一度に多くの参拝客が来ることはあまりないため、参拝のために並ぶということも滅多にはありません。

スポンサーリンク

面倒見の良い店主がいる茶店

鳥居前、駐車場の入り口近くに、唯一食事やお茶ができる茶店があります。山の上にある店ですので、メニューは限られていますが、冷えた体を温めてくれるうどんや、温泉の水で淹れた「温泉コーヒー」、熊野発祥の「さんま寿司」などをいただけます。また、店主のおじさんは、とにかく面倒見が良く、道案内や神社の歴史や由緒の説明を丁寧にしてくれます。玉置神社に参拝したら、必ずこの茶店に立ち寄るという方も少なくありません。

【旅行】清水寺で日帰り観光の楽しみ方!と地主神社の散策をしよう
清水寺は、京都の中でも有名な歴史ある寺の一つです。 京都の中で一番歴史を感じる事の出来る場所だと思っています。 その中でも、清水寺の参拝や地主神社の参拝は必須となりますが、清水寺に向かう坂道には左右に沢山のお店があり、雑貨や食べ...
スポンサーリンク

聖地で神様とのご縁をつなぎ、自然を満喫する

玉置神社は、玉置山の山頂近くに鎮座する神社であるため、参道や境内は自然に囲まれ、都会ではなかなか見ることができない大きな杉のご神木と出会うことができます。季節によって、新緑や紅葉を楽しむこともできます。浄化された清々しい空気を思い切り吸い込んで、身体の中から癒されること間違いなしです。世界遺産に認定された聖地のパワースポットを巡り、御利益たっぷりの参拝を楽しんでください。

みんなのコメントはコチラ

タイトルとURLをコピーしました