ポピーのお試し後の勧誘はしつこい

ポピー

幼児ポピーお試し勧誘がしつこい?資料請求を躊躇する前に実態や止め方や断り方を解説

幼児教材のポピーですが、一部では体験したいけれど勧誘などがしつこいとのウワサがある様子。

幼児教材は資料請求でお試しの見本を観ることができるものの、勧誘が多いと資料請求するのも手が止まってしまいますよね。

今回の記事では、実際にポピーにお試しを行った後、しつこい勧誘などがあるのか?そして、よりオトクにお試しする方法等を解説していきたいと思います。

ポピーをお試し体験したい方は参考にしてみてください。

 

ポピーとは?

まず、ポピーとは何か?ですが、コスパがよく毎月980円で学ぶことができる幼児教材として有名です。

年齢に合わせた教材が用意されており、それぞれの料金は以下となります。

  • ももちゃん(2~3歳):980円
  • きいどり(3~4歳):980円
  • あかどり(4~5歳・年中):1100円
  • あおどり(5~6歳・年長):1100円

 

それぞれ980円・1100円とは思えないような充実度であり、さらに無料体験ができるという事でも有名。

主に、【できる】よりも【好きになる】ことを大切にしており、シンプルで良質な教材を続けやすい価格で提供しています。

他の幼児向け教材と比べても圧倒的に安いと言えます。

 

ポピーのお試し後の勧誘はしつこいとウワサ

ポピーのお試し後の勧誘はしつこいとウワサ

さて、そんな幼児教材のポピーですが、どうやら勧誘がしつこいとのウワがあります。

無料体験を申し込もんだものの、その後に勧誘がしつこいとやはり心配になりますよね。

しかし、実際に申し込んでみた感想としては、ポピーの資料請求を行った後の勧誘はそこまでしつこいとは感じませんでした。

ポピーのお試し後の勧誘はしつこくない

最初に話しておくと、ポピーのお試し後の勧誘はしつこくありません。

実際に連絡が来たのは2回のみ。意外とあっさりしている...というのが正直な感想です。

いくつかポピー教材をお試ししてみたのでその経緯を紹介しますね。
  1. お試し教材を申し込み
  2. 3日後に電話がかかってくる
  3. 申し込みして5日後に再度電話がかかってくる

かかってくる電話の内容は見本となるお試し教材が実際に届いたかどうかの確認、そして、気に入ってもらえたら入会してほしいとの内容でした。

かかってきた回数は主に2回。届いたかどうかの確認と「その後どうですか?」というもの。

電話の時間も1分程度で終了。

 

本当にしつこいところってもっとたくさん電話がかかってくるし、ポピーはどちらかと言えば控えめなパターンかなって思います。

ただし、人によってはできれば電話したくないって人もいるし、勧誘の電話は面倒って思う方は出なくて良いかと思います。

電話に出てもそこまで苦にはならないので安心してくださいね。

 

メール勧誘がある?

一般的にポピーはメール勧誘があるとの認識があるようですが、一部地域によってはメール勧誘が無いところも多いみたいですね。

実際に私もお試ししてみたところ、申し込み受付体験の完了通知のみであり、その後のメールは一切ありませんでした。

その後2回目のお試し体験をした後からはメールが届くようになりましたね。

メールの内容としては、「よくある質問」など、入会に関する不安を解消してくれるようなものであったり、キャンペーンの時期などに送られてくるものが多い様に思います。

継続的にDMが来るのが苦手...という方は、配信の停止を行っておきましょう。

 

DMで勧誘がある?

ポピーはDMでの勧誘もあります。郵便ポストに届くタイプの勧誘ですね。

ただし、DMでの勧誘に関してはシンプルであり、基本的にはハガキ一枚で数カ月に一回届く程度です。

そこまで「しつこい」と感じるものではありませんでしたし、苦にはならないように思います。

他の教材を確認すると、そっちの方がよっぽど大量に届くな...というのが正直なところです。

ポピーのDMは回数もボリュームも少ないうえ、止める方法も簡単ですよ。

 

ポピーのお試し後の勧誘のリアルについて調査

実際に、ポピーに資料請求・無料体験を行ったあとにしつこい勧誘があるのかどうか?をTwitterで調査してみましたが

そのようなしつこあい勧誘が多いイメージはありませんでした。

むしろ、勧誘がほとんど来ないところも好感度がたかい...といった意見もあるくらいです。

 

ポピーの勧誘がしつこいのは電話ではなく直接勧誘

実際、私自身がポピーの会員になるまでの事を振り返ってもそこまで勧誘はしつこい様に感じませんでした。

なぜここまでポピーの勧誘について書かれるんだろう...と調べてみたところ、実際に勧誘がしつこい・ひどいのはどうやら「勧誘おばさん」による直接勧誘でした。

よくある待ち構えている系のおばさんによるものですね...

 

実際、ポピーの教材や学習方法はコスパも良くて素晴らしいのに、直接勧誘してくるおばさんたちが良くないみたいですね。

学校の出口や役所の出口にて、しつこく勧誘してくる様子。手口がよくなかったり、何度も話しかけてくることから「ポピーの勧誘がしつこい」と噂になっているみたいです。

そういった意味ではやり方が残念ですね...(笑)

私の場合、「もう入ってまーす♪」というと、当然のごとく話しかけられることも無くなりました。

 

直接勧誘してくるところも

中には直接勧誘してくるところもあるみたいです。

最近では少なくなりましたが、田舎の方では教材を直接届けるところもあるのだとか。直接勧誘することで、出来るだけ成約率を高めよう...というものなのでしょう。

実際には軽い気持ちで資料請求したのに、そこまでされると困ってしまいますよね。

最近では訪問販売や営業を目的としてマンションに入る事が出来なくなっていることが多いため、そういった手口は減っているハズですが、一部地域では残っているみたいですね。

なので、ポピーの勧誘がしつこいのは直接営業してくるおばば様がしつこいという事のようです。

 

ポピーのお試し後の勧誘を止める方法

さて、それでは具体的にポピーのお試し後の勧誘を止める方法について紹介します。

電話・メール・DMの勧誘を止める方法について紹介します。

前述したように、直接の勧誘はしつこいものですが、これらはハッキリ言って「無視」するのが一番の方法です

見つけたら、出来るだけ近づかないようにしましょうね。

電話勧誘が来た時の止め方・断り方

特にポピーへの入会を検討しているわけでは無いのに、何度も電話勧誘がかかってくることがあれば、止める方法は一つ。

「ハッキリ断るコト」です。

検討している姿勢を見せたり、悩んでいる様な様子を見せた時には何度も電話がかかってくるかと思いますので、ハッキリと「不要です」と断るのがベストです。

しっかりと断ったのであれば、ポピーもそこまで追求して勧誘してくることはありません。

また、電話での勧誘がしつこい場合には、電話に出ないというのも一つの手段です。電話番号を覚えておいたりして、その番号から電話がかかってきたら、出ないように努めましょう。

ハッキリと意思を示すことで、勧誘も少なくなりますよ

 

メール勧誘が来た時の止め方

ポピーのメールが来た時の断り方はカンタンです。

メールの中に記載されている「配信停止希望の方はこちら」というところからメール配信の停止が可能です。

直接電話する必要もなく、リンクをクリックしてメールアドレスを入力すれば、メールの配信を止めることができます。

少し面倒ですが、電話するよりもストレスなく配信停止することができるので、止めたいと思ったのであれば今すぐ停止してしまいましょう。

DM勧誘が来た時の止め方・断り方

DM勧誘は地域によって送られてくる場所が異なります。

そして、DMにはDMを停止するための電話番号が記載されています。

ネットで調べても混乱してしまうことがあるため、まずはDMに記載されている番号にかけ、配信を停止してほしい旨を伝えましょう。

場合によってはそこから世間話など電話が長引く場合もありますが、しっかりと意思表示をすることが大切です。

 

ポピーのお試し後の勧誘を恐れて体験しないのはもったいない!

幼児向け通信教育では、ほとんどの教材で無料体験が用意されている

子供によって合う合わないがある。

性格も千差万別であり、成長のスピードも個人差が大きい。

親の判断で「合う」と思っていても、思ったよりも食いつきが悪いということもよくあること。

 

しかし、「せっかく入会したんだから...」ということから、2カ月止められなかったり、退会手続きが面倒といった理由から子供に合わない教材で進めてしまう人もいる。

合わない教材を無理やり続けてしまうと、子供にとって「勉強」がネガティブに感じてしまうこともある。

幼児期は人生の中でも最大の天才期。「脳は6歳までに90%が完成する」と、多くの研究結果で判明している

 

子供にピッタリの教材を選んであげるために、まずは無料で体験させてあげてください。

 

 

ポピーの無料体験はポピーの公式サイトから行うことができます。

お申し込みの手続きはおよそ1分。実際にやってみると子供の食いつき具合が分かるため、まずは取り寄せて実際に取り組んでみてください。

しっかりとお試ししたい人は入会もアリです。

実際に入会すると月980円で2ヶ月で退会が可能です、1969円で2カ月間の実際の教材を試すことができます。

無料体験の2週間分の教材だと、物足りなかったり、期間が短いと感じてしまうかもしれません。そのため、お試し入会も考えてみましょう。

 

入会自体の手続きも2分ほどで行うことができます。

決済はクレジットカードが最もオトク。2か月程様子見をしたい人は入会して試してみましょう。

 

 

ポピーのお試し後の体験の方法は?

具体的なポピーのお試し体験の方法はポピーの公式HPから資料請求を行えば、3~7日程でご自宅に届きます。

資料請求の方法については、別の記事でまたご紹介いたしますね。

 

ポピー以外の教材も、勧誘はほとんど無いよ

ポピー以外の通信教育教材のお試し体験も実施しましたが、電話などによるしつこい勧誘はほとんどありませんでした。

「しつこい」とされているのは直接勧誘だけだったようですね。

実は、無料で試すことができる通信教育教材は10社以上あります。

ポピー以外のお試し教材も試してみたいという方はチェックしておきましょう。

 

-ポピー

© 2021 きっずがーでん Powered by AFFINGER5